項目詳細
カロリー7.6〜9.3kcal
栄養★★☆☆☆
コスパ★★★★★
サポート成分・酵素(非加熱)
・コラーゲン
・乳酸菌150億個
・難消化性デキストリン
1種類
食品添加物
(保存料、着色料、香料、増粘剤)
不使用
人工甘味料不使用
価格【通常】4,298円(税込)
【定期】初回1,501円(税込)、以降3,868円(税込)
1食あたりの価格【通常】143.2円
【定期】初回50円、それ以降128.9円

公式サイトを確認

口コミ・評判について

極濃青汁について、口コミサイト(@コスメ、ダイエットカフェ)や大手通販サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)、SNS(Twitter、Instagram)で調べてみました。

しかし、口コミは見つかりませんでした。(2019年1月現在)

正直に言うと、口コミが見当たらないのは意外でした。

というのは、原材料や製法のこだわり、食品添加物は不使用、乳酸菌やコラーゲンが配合されているなど、いろいろな青汁の中でも、とても品質の高いものと感じているからです。

口コミが少ないと、不安に感じる人もいるかもしれません。

しかし、極濃青汁の特徴を理解すれば、品質の高さに納得するのではないでしょうか。

公式サイトで確認

公式サイトと通販サイトの価格を比較

価格比較表

公式サイトと大手通販サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)での価格を比較しました。

公式Amazon楽天Yahoo!
1箱3,974円4,298円3,975円3,974円
2箱
定期
(1箱)
初回1,501円
以降3,868円
4,083円初回1,502円
以降3,869円
初回1,501円
以降3,868円

※税込価格を記載しています。その他、送料・手数料がかかる場合があります。

極濃青汁は、公式サイト、大手通販サイト3社で購入が可能です。

ただし、Amazonのみ定価販売、またAmazonでは定期コースがないため、価格は割高となっています。

※Amazonの定期コース「定期おトク便」のため、他の販売サイトと値段が異なります。

その他の販売サイトでは、どのサイトから購入しても価格に差はありません。

定期コースと解約について

公式サイト、楽天市場、Yahoo!ショッピングでは、極濃青汁の定期コースが用意されています。

定期コースで購入すると、初回は90%OFFの1,501円(税込)2回目以降は10%OFFの3,868円(税込)で購入できます。

また、送料は毎回無料となっています。

注意しなければいけない点は、3回の継続が必要なことです。定期コースを解約できるのはそれ以降となります。

購入がお得なのはどれ?

Amazon以外の公式・楽天市場・Yahoo!ショッピングでは、単品購入、または定期コースでも値段はほとんど変わりません。

そのため、個々のお好みで選ぶと良いでしょう。

例えば、楽天会員の人は、楽天市場で購入したほうがお得ですし、Tポイントをお持ちの人はYahoo!ショッピングで購入が良いでしょう。

どちらにも当てはまらない場合は、公式サイトから購入しましょう。

公式サイトを確認

特徴・注目成分について

国産大麦若葉100%使用

極濃青汁大麦若葉

極濃青汁は、九州産の大麦若葉100%(農薬不使用)が原材料となっています。

22種類の野菜を使用

極濃青汁野菜22種類

極濃青汁は大麦若葉の他に、22種類の野菜を使用しています。

■使用している野菜一覧

オクラ、キャベツ、ケール、ニンジン、カボチャ、ゴボウ、サトイモ、紫イモ、シイタケ、ブロッコリー、アシタバ、アスパラガス、枝豆(大豆)、コマツナ、セロリ、ダイコン、ダイコン葉、タマネギ、パセリ、ホウレンソウ、レモン、レンコン

食品添加物は不使用

極濃青汁は、原材料を見てもらうとわかるように、食品添加物(保存料・着色料・香料・人工甘味料)は不使用。

食品添加物が気になる人も、安心して飲めるようになっています。

乳酸菌150億個を配合

極濃青汁乳酸菌

極濃青汁1杯で乳酸菌150億個が配合されています。

この量は、ヨーグルト約15個分の乳酸菌にあたります。

酵素(加熱処理ゼロ)

極濃青汁酵素

極濃青汁は、独自の『非加熱活性保存製法』(コールドプレス製法)で加工しています。

酵素は熱に弱いため、加熱処理されている製品は、生きてる酵素が失われてしまいます。

しかし、極濃青汁は熱を加えてないため、生きた酵素を摂取できるように工夫されています。

極濃青汁の飲み方に注意

極濃青汁飲み方

極濃青汁の基本的な飲み方は、1袋に対して100mlの水を混ぜてよくかき混ぜます。

注意しなければいけないのは、お湯で作ってはいけないことです。

酵素は熱に弱いので、お湯で作ってしまうと酵素を失ってしまいます。

極濃青汁は、生きた酵素を摂れるように独自の製法で作られているので、熱を加えないようにしましょう。

水で作る他、牛乳、豆乳、ヨーグルトに混ぜて摂るのもオススメです。

公式サイトを確認

栄養成分(カロリー・糖質など)

栄養成分表示に記載れている、1スティック(3g)あたりの栄養成分をご紹介します。

エネルギー7.6〜9.3kcal
たんぱく質0.2〜0.4g
脂質0〜0.1g
炭水化物2.3〜2.7g
ー 糖質1.4〜1.7g
ー 食物繊維0.9〜1.0g
食塩相当量0.006〜0.037g

原材料・食品添加物

極濃青汁の原材料をご紹介します。

前述でもご紹介したとおり、食品添加物は不使用です。

アレルギーをお持ちの人は、原材料をしっかり確認した上で購入するようにしましょう。

大葉若葉エキス(大葉若葉エキス(九州産)、デキストリン)、難消化性デキストリン、甘藷粉末、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、乳酸菌末(乳酸菌、デキストリン)(乳成分含む)、野菜ミックス(オクラ、キャベツ、ケール、ニンジン、カボチャ、ゴボウ、サトイモ、紫イモ、シイタケ、ブロッコリー、アシタバ、アスパラガス、枝豆(大豆)、コマツナ、セロリ、ダイコン、ダイコン葉、タマネギ、パセリ、ホウレンソウ、レモン、レンコン)

極濃青汁について一言

極濃青汁は、ネット上で口コミがないため、決して知名度が高い青汁ではないようです。

しかし、独自の製法により、生きた酵素を摂取できるように工夫がされていますし、国産の大麦若葉や野菜食品添加物は不使用乳酸菌150億個を配合しているなど。

様々な青汁の中でも、品質の高い信頼できる青汁と言えるのではないでしょうか。

極濃青汁は、ダイエットや健康のために青汁を飲みたい、安心して飲める青汁を探している人向きかもしれません。

極濃青汁の詳細については、公式サイトで確認してみてください。

公式サイトを確認

基本情報

内容量3g×30包
通常価格4,298円(税込)
初回購入価格1,501円(税込)
定期コース
(2回目以降)
3868円(税込)
1食あたりの価格【通常】143.2円
【定期】初回50円、それ以降128.9円
販売会社株式会社ノルト
公式サイト公式サイトはこちら