項目詳細
カロリー19kcal
栄養☆☆☆☆
コスパ★★★★★
サポート成分・難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)
1種類
食品添加物
(保存料、着色料、香料、増粘剤)
不使用
人工甘味料不使用
価格【通常】6,264円
【定期】初回3,132円、2回目以降4,698円
1食あたりの価格【通常】108円
【定期】初回52.2円、2回目以降78.3円

公式サイトを確認

フィットライフコーヒーの口コミ・評判は?

通販サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)や人気口コミサイト(ダイエットカフェ、@コスメ)の口コミを調べてみました。

良い口コミ

・フィットライフコーヒーを購入した理由は、『消費者庁許可 特定保険要食品(トクホ)』だったことです。これなら安心して飲めます。

・難消化デキストリンが入っているということなので、美味しくないんじゃないか?と疑っていました。でも、飲んでみたら普通のコーヒー。美味しく飲めました。

・苦味はあまりなくて、さっぱりした味。美味しかったので、これからも飲み続けようと思います。

・どうしても甘いものが食べたくなったときは、一緒にフィットライフコーヒーを飲んでいます。

・コーヒーが好きなので、一緒に食物繊維が摂れて嬉しいです。

・食物繊維が不足しがちなので、フィットライフコーヒーを飲んでいます。

・先日の検査で血糖値が高めだったので、フィットライフコーヒーを購入しました。

・私の家系は糖尿病が多いので、健康管理のために飲んでいます。

良くない口コミ

・いつも飲んでいるコーヒーより薄味。普通のコーヒーと変わらないと口コミにあったけど、私の好みの味ではなかったです。

・コーヒーというより、コーヒー風味の飲み物?

・体重の変化を期待して購入しました。半年間続けましたが、期待した結果にはなりませんでした。

口コミ・評判まとめ

どのサイトも、フィットライフコーヒーの評判は悪くありません。楽天市場では、評価は4.0以上でした。

フィットライフコーヒーを購入した決め手は、『消費者庁許可 特定保険要食品(トクホ)』なこと。

毎日飲み続けるものなので、安心して飲めるものが良いですよね。

●特定保健用食品(トクホ)とは?

「特定保健用食品(トクホ)」とは、有効性、安全性などの科学的根拠を示して、国の審査のもとに消費者庁の許可を受けた食品のことを指します。

味については、普通のコーヒーと変わらず美味しいというものが比較的多く見られました。

逆に「美味しくない」という口コミもあり、その理由は味がさっぱりしている、通常のコーヒーよりも苦味は控えめのためのようです。

ダイエットを目的に購入した人は、飲み続けても実感がないという口コミも。

フィットライフコーヒーは、糖の吸収を穏やかにする保健効果が確認されている飲み物です。

しかし、食事管理ができていない、運動を全くしていない場合、体型の変化を実感するのは難しいでしょう。

公式サイトと通販サイトの価格を比較

各サイトの価格比較表

公式サイトと大手通販サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)の本体価格を比較しました。

公式Amazon楽天Yahoo!
10包入り1,180円1,280円
1箱
30包入り
3,240円3,240円3,240円3,240円
1箱
60包入り
6,264円4,387円5,240円4,500円
定期コース
(1箱60包入り)
初回3,132円
2回目以降4,698円

※送料・手数料がかかる場合があります。
※税込価格を記載しています。

1箱30包入りは、どのサイトでも同価格となっています。

1箱60包入りは、Amazonが最も安く4,387円(税込)。次いで、Yahoo!ショッピングで4,500円(税込)となっています。

公式サイトよりも安い理由は、アウトレット商品であるためです。

定期コースが用意されているのは、公式サイトのみ。60包入で初回3,132円、2回目以降では4,698円となっています。

1杯あたりの価格を比較

公式サイトAmazon楽天Yahoo!
10包入り118円128円
1箱
30包入り
108円108円108円108円
1箱
60包入り
104.4円73.1円87.3円75円
定期コース
(1箱60包入り)
初回52.2円
2回目以降78.3円

※本体価格+税込で計算しています。(送料・手数料は除く)

定期コースと解約について

フィットライフコーヒーを販売元(株式会社ミル総本社)から初めて購入する人は、定期コースをオススメします。

オススメする理由は、定期コースはいつでも解約することが可能だからです。

つまり、初回のみ購入した後に解約が可能

1ヶ月間、どのサイトよりも安い1杯52円で購入できます。

そして、その後継続しても通常価格の25%で購入できます。

2回目以降の価格は、AmazonやYahoo!ショッピングのほうが安いのですが、アウトレット商品のため継続して購入できないリスクがあります。

定期コースは、正規の販売元だけで用意されているので、もっとも安心して継続することが可能です。

公式サイトを確認

フィットライフコーヒーの注目成分は難消化性デキストリン

フィットライフコーヒーの特徴は、コーヒーを飲みながら難消化性デキストリンを摂取できることです。

難消化性デキストリンは、水溶性食物繊維の一種で血糖値コントロールをサポートしてくれる成分です。

フィットライフコーヒー血糖値実験

あんぱん1個またはミニあんぱん2個と一緒に、フィットライフコーヒー100mlを飲んだ場合と、難消化性デキストリンを含まないコーヒー100mlを飲んだ場合を比較。

フィットライフコーヒー100mlを飲んだ場合のほうが、血糖値の上昇が緩やかになっていることがわかります。

※被験者:健常成人24名を対象。(男性20名・女性14名。平均年齢47.3歳。平均身長157.9cm、平均体重56.4kg。平均BMI22.6)

栄養成分(カロリー、糖質など)

栄養成分表示に記載されている、1包(8.5g)あたりの栄養成分をご紹介します。

エネルギー19kcal
たんぱく質0.2g
脂質0g
糖質1.1g
食物繊維6.7g
ナトリウム0.7mg
難消化性デキストリン6.4g

原材料・食品添加物

難消化性デキストリン、コーヒー(粉末)

フィットライフコーヒーだけでは痩せない?

ダイエットと血糖値について、近年注目されているので、血糖値に注意しているダイエッターも多いようです。

フィットライフコーヒーは、通常の食事よりも血糖値の上昇を穏やかにしてくれることがわかっています。

でも、食事と合わせてフィットライフコーヒーを飲むだけで、ダイエット効果が期待できるのかというと疑問なところ。

ダイエットの基本は、栄養バランスが重要です。好きなものばかり食べて偏った食事では、フィットライフコーヒーを飲んでも、期待した結果につながることは難しいでしょう。

実際に口コミでは、ダイエット目的でフィットライフコーヒーを飲んだけど、実感がないという声があります。

編集部では、以下のような人には、フィットライフコーヒーはオススメできません。

・フィットライフコーヒーだけを飲んでダイエットしたい

オススメできる人は、以下の点に当てはまる人です。

・健康のために、血糖値対策をしたい人。
・食事管理は心がけているけど、食物繊維が不足してしまいがちな人。
・手軽に食物繊維を摂取したい人。
・コーヒーが好きな人。

購入する前の参考にしてしてくださいね。

公式サイトを確認

基本情報

内容量1包8.5g×60包
通常価格1箱60包入り:6,264円(税込)
初回購入価格1箱60包入り:3,132円(税込)
定期コース
(2回目以降)
1箱60包入り:4,698円(税込)
1食あたりの価格【通常】108円
【定期】初回52.2円、2回目以降78.3円
販売会社株式会社ミル総本社
公式サイトhttp://www.mill.co.jp/fc/lp/001/