項目詳細
カロリー35.5kcal
栄養★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
サポート成分・カフェイン
・クロロゲン酸
1種類
食品添加物香料
人工甘味料不使用
価格【通常】6,458円(税込)
【定期】初回2,138円(税込)、以降4,298円(税込)
1食あたりの価格【通常】430.5円
【定期】初回142.5円、以降286.5円

公式サイトを確認

カフェテインの口コミ・評判は?

カフェテインの口コミについて、大手通販サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)や、口コミサイトのダイエットカフェ、@コスメを調べてみました。

が、どのサイトも口コミが投稿されていませんでした・・・。

Instagramでもまだまだ少ないのですが、唯一参考になる口コミは、

・普通のコーヒーみたいで美味しい

コーヒー好きな人は、違和感なく飲めるかもしれません。

口コミが少ないのは、販売して間もないことが理由と考えられます。

(カフェテインが販売されたのが2018年11月頃、口コミ調査は2018年12月です)

今後口コミが増えてくると思うので、その都度更新していきます。

公式サイトと通販サイトの価格を比較

価格比較表

公式サイトと大手通販サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)の価格を比較してみました。

※2018円12月現在、楽天市場、Yahoo!ショッピングでは取扱はありません

公式Amazon楽天Yahoo!
1箱6,458円5,980円
2箱12,916円11,960円
定期
(1箱)
初回:2,138円
以降:4,298円
定期
(2箱)
初回:4,276円
以降:8,596円
定期
(3箱)
初回:6,415円
以降:12,895円
定期
(4箱)
初回:8,553円
以降:17,193円

※送料・手数料がかかる場合があります。
※税込(8%)価格を記載しています。

はじめての購入なら公式サイトが断然おトク

カフェテインをはじめて購入する人は、公式サイトの定期購入したほうが断然お得になっています。

公式サイトの定期コースでは、67%OFFの1箱2,138円(税込)で購入できます。

定期コースはいつでも解約できるので「試しに1箱だけ・・・。」という人も、定期購入を選ばないと損をしてしまうと言えます。

また、初回購入では1箱2,138円(税込)で複数購入が可能(最大4箱まで)なので、

2箱購入しても4,276円(税込)3箱購入しても通常価格とほぼ同額です。

1ヶ月以上(1日1杯)飲み続ける場合は、定期コースで複数購入をオススメします。

公式サイトを確認

カフェテインの特徴・注目成分

コーヒーでたんぱく質を摂取

私の食生活で問題視されるのが、たんぱく質不足。

ごはんやパン、パスタなど炭水化物が中心になってしまいがちで、たんぱく質は十分に摂れていないが現状。

カフェテインは、ホエイプロテインが配合されているので、1杯で5g摂取できます。

普段のコーヒーをカフェテインに置き換えるだけで、不足分をカバーしてくれます。

クロロゲン酸とカフェイン

カフェテインクロロゲン酸カフェイン

コーヒーに含まれているクロロゲン酸やカフェインは、ダイエット中の人をサポートしてくれる成分。

クロロゲン酸は、プロフェノールの一種。

カフェインは1杯130mg含まれていて、一般的なコーヒーよりも多く含まれています。

砂糖・人工甘味料は不使用

カフェテイン砂糖添加物

カフェテインは、砂糖が使われていません。そのため低糖質(1杯2.7g)になっています。また、人工甘味料も使用されていません。

その他、着色料、保存料も不使用で安心して飲めるようになっています。

ボディメイクジムで使用されてる

カフェテインボディメイクジム

カフェテインは、東京都恵比寿にあるパーソナルトレーニングジム『Perfect Body Life(パーフェクトボディライフ)』でも使用されています。

テレビでも取り上げられているジムなので、知っている人も多いのではないでしょうか?

プロが取り入れている信頼性あるドリンクと言えます。

栄養成分値(カロリーなど)

1食分(約10g)あたりの栄養成分値をご紹介します。(商品に記載されてる栄養成分表示を参考)

エネルギー35.5kcal
たんぱく質5.39g
脂質0.23g
糖質2.7g
食物繊維0.54g
食塩相当量0.03〜0.05g
カフェイン120mg

栄養成分値で見るカフェテインの特徴は、低糖質でたんぱく質が含まれていることです。

糖質を摂りすぎてしまうと太りやすいと考えられていますし、女性の多くはたんぱく質が不足していると言われています。

また、カフェインは120mg含まれています。

一般的なコーヒー1杯に含まれているカフェインの量は、約90mg。カフェテインにはその1.5倍含まれていると言えます。

ビタミン・ミネラルは、栄養成分表示には記載されていませんし、原材料を見てもほとんど含まれていないと考えられます。

原材料・食品添加物

乳タンパク、コーヒー、澱粉分解物、コーヒーエキス(コーヒー豆、デキストリン)、ミルクカルシウム、穀物麹抽出濃縮物(大豆含む)、エラスチン(魚由来)/カフェイン、香料

原材料を見ると、乳タンパク(ホエイプロテイン)、澱粉(デンプン)分解物、コーヒーエキスが中心に作られていることがわかります。

注目したい点は、砂糖や人工甘味料が使用されていないことです。

また、食品添加物は香料のみ。着色料、保存料は不使用です。

カフェテインの飲み方と飲むタイミング

基本の作り方

カフェテイン飲み方

カフェテインの作り方は、粉末10g(付属のスプーン2杯)を水、またはぬるま湯で混ぜるだけ。

牛乳で作ればカフェラテ、豆乳ならソイラテとして楽しめます。

注意しなければいけない点は、70度以上で混ぜるとダマができてしまうこと。

カフェテインには、ホエイプロテインが含まれているので高温では固まってしまうためです。

作るときは、ぬるめの水や牛乳、豆乳を使用するようにしましょう。

飲むタイミング

普段飲んでいるコーヒーをカフェテインに置き換えるのがオススメ。

不足しているたんぱく質を、カフェテインで手軽に補うことができます。

編集部からひとこと
カフェテインを1食置き換えに使用するなら、栄養バランスを考えて牛乳もしくは豆乳で作るのが良いでしょう。また、カフェインがしっかり含まれているので、運動前に飲むとダイエットをサポートしてくれるかも。
事実、ボディメイクジムのトレーナーさんも、トレーニング前にカフェテインを取り入れています。

カフェテインについて編集部の考え

カフェテインは販売されて間もないため、口コミが少なく参考になるものが見つかりませんでした。

しかし、パーソナルトレーニングジムでも使用されているので、信頼性のあるドリンクと言えるのではないでしょうか。

オススメの飲み方は、牛乳または豆乳で作ること。

公式サイトでは、ビタミン・ミネラルが含まれていると紹介されていますが、どの程度含まれているのかは不明です。

そのため、牛乳や豆乳で作れば、しっかりとビタミン・ミネラルを摂取することが可能です。

脂肪分が気になる人は、低脂肪牛乳を選ぶなど目的に合わせて使用してみてください。

公式サイトを確認

基本情報

内容量150g(約15食分)
通常価格6,458円(税込)
初回購入価格2,138円(税込)
定期コース4,298円(税込)
1食あたりの価格【通常】430.5円
【定期】初回142.5円、以降286.5円
販売会社株式会社JWM
公式サイト公式サイトを確認